育毛 養毛剤男性発毛育毛剤ランキング毛生え薬

スポンサードリンク

育毛 養毛剤と育毛剤の違いとは





育毛 養毛剤と育毛剤の違いとは

髪の毛を成長させる効果に関しては同じようなのですが、

大きな違いは入っている成分の違いですね。

薬事法で定められている育毛剤は、医薬部外品の分類になります。

専門家の説明がなくても使用者が説明書を読めば安全に使用できます。

効果が穏やかなもので、薬効が認められているものです。

一方、養毛剤は化粧品の分類になります。

薬効などは認められていないものです。

簡単に言うと入っている成分の違いなのです。

効果はどうなのでしょうか?





育毛剤は血行促進や男性ホルモンの抑制、皮脂分泌の抑制、

栄養補給の効果があります。

効果には波があって、次第に太い毛が生えてくるようです。

育毛剤の効果を実感するには6ヶ月から1年くらいはかかるようです。

根気よくケアしなければなりません。

育毛剤は医薬部外品なので副作用が現れることもあるようです。

一方、養毛剤は育毛剤よりも軽い効果です。

頭皮の状態を整えて抜け毛予防や、髪に栄養を与えてくれます。

髪の成長サイクルを整えてもくれます。

この成長サイクルは2年から5年で、成長期、休止期、脱毛と進みます。

髪の生まれたてのものは、産毛で柔らかい髪の毛です。

休止期にはいると4ヶ月から6ヶ月くらいで脱毛していって、

6ヶ月くらいは髪が生えません。

そのために、髪が細くなって次第に薄くなってしまうのです。

薄毛に悩む方の80%は頭皮に以上があるようです。

スカルプケアも一緒に行うと効果的です。

完全無添加無香料で厚生労働省認可【M-034】の育毛効果

濃密育毛剤BUBKA 生えるまでキャンペーン!

濃密育毛剤BUBKA公式サイト自信があります。濃密育毛剤BUBKA




スポンサードリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。